多文化共生センターについて

沿革/受賞歴/メデイア掲載歴

沿革

1995年
    • 1月 阪神淡路大震災時に被災外国人支援のための「外国人地震情報センター」開設
    • 10月 「特定非営利活動法人 多文化共生センター」へと発展解消
      (大阪、兵庫、京都、広島に拠点ができる)
2000年
    • 9月 「多文化共生センター」の一拠点として東京に準備室開設
2001年
    • 2月 東京都23区の公立学校における外国籍児童生徒の教育の実態調査報告書2000年Vol.1発行
    • 4月 多文化共生センター・東京21設立
    • 日本語を母語としない親子のための高校進学ガイダンス共催(以降年2回)
    • 進路ガイドブック発行(6言語)
    • 外国にルーツを持つ子どもたちへの学習支援教室「子どもプロジェクト」スタート
2005年
    • 4月 西日暮里の2DKのアパートへ移転
    • 6月 たぶんかフリースクールスタート
2006年
    • 4月 特定非営利活動法人 多文化共生センター東京として独立
    • 5月 東京都よりNPO法人認証をうける
2007年
    • 4月 荒川区の協力により廃校の教室(旧真土小学校)へ移転
    • 7月 外国人の親のための日本語クラススタート
2008年
    • 3月「国際ユース★フェスタ2008」開催(以降たぶんか⭐️ユースフェスタとして毎年1回開催)
    • 6月 荒川区「ハートフル日本語適応指導事業(補充学習指導)」スタート
2009年
    • 4月 「親子日本語クラス」事業スタート(文化庁委託事業)
2010年
    • 4月 「定住外国人の子どもの就学支援事業(虹の架け橋教室)」スタート
      (文部科学省・国際移住機関(IOM)受託事業)
    • 5月 荒川区「ハートフル日本語適応指導事業(通室による初期日本語指
      導)」スタート
2011年
    • 5月 外国につながる子ども達を支援するボランティアの実践的研修「地域と学校をつなぐためのボランティア養成講座」実施(文化庁委託事業)
    • 6月 国税庁より認定NPO法人として認可を受ける
    • 8月 新宿区の大久保にたぶんかフリースクール新宿校開校
2013年
    • 4月 荒川本校、旧真土小学校から荒川区西尾久の旧小台橋小学校へ移転
    • 12月 第2回エクセレントNPO大賞「課題解決力賞」受賞
2014年
    • 11月〜3月 東京都子育て応援ファンドモデル事業「外国にルーツを持つ親子支援事業」を実施
2015年
    • 2月 定住外国人の子どもの就学支援事業(虹の架け橋教室)」(文部科学省・国際移住機関(IOM)受託事業)終了
    • 9月 公益財団法人ソロプチミスト日本財団「社会ボランティア賞」受賞
2017年
      • 3月 東京都より認定NPO法人として認可を受ける

   たぶんかフリースクール新宿校 移転により閉校

    • 5月 たぶんかフリースクール杉並校 開校

メディア掲載歴(2010年以降)

記事タイトル名 掲載年月日 掲載媒体名
外国にルーツを持つ子どもたちの学習を滞らせないように 2020/8 ネットワーク(東京ボランティア・市民活動センター)
Foreign kids also need support in high school 2020/4/11 The Japan News by the yomiuri shimbun
外国人 高校入学後も支援を 2020/4/1 読売新聞
「日本語の壁」高すぎる 2020/3/9 AERA
制度の狭間で見過ごされた子どもたちに教育の機会を 2019/10 ボランティア情報(社会福祉法人全国社会福祉協議会)
外国人進学理・社の壁 2015/9/16 朝日新聞
ニッポンで輝け フリースクール㊤㊦ 2015/6/29 日本経済新聞

交流の場で日本語克服 外国人の子ら通うフリースクール

2015/5/8 日本経済新聞
世界の未来は多文化共生この一事に 文化の違いを認め

共に生きていく喜びを
2015/3/10 おれたち

東京土建一般労働組合荒川支部
教師を語る(7)外国人が受験勉強するフリースクール 2015/1/30 YOMIURI ONLINE
教育ルネサンス 教師を語る7 「外国人と学び合う空間を」 2015/1/23 読売新聞
学びの現場から 第2部 異文化と向き合う 2014/12/1 日本経済新聞
外国から来た子どもたちも学びの場がほしい 2014/12/1 フィランソロピ

(日本フィランソロピー協会)
学校の外からのサポート 2014/11/4 かざぐるま通信No.30

(光村図書)
外国人の子 学業支援 当事者ら「やめないで」 2014/8/25 毎日新聞
「外国にルーツを持つ子どもたちが直面する就学問題」
フォーラム多文化共生センター東京編
2014/6/19(前編)

2014/6/30(後編)
 CO-BO

 (ベネッセ教育総合研究所)
エクセレントNPO大賞~小さな一歩から~ 2014/1/18 毎日新聞
2ヵ国とも大切、母がお手本

(当センターで学ぶ生徒が取りあげられました。)
2012/7/20 朝日新聞
独りぼっちを救った語学支援

(当センターで学ぶ生徒が取りあげられました。)
2012/7/19 朝日新聞
ギャップ財団が取り組む社会貢献活動に密着

(支援先の1つとして当センターが取りあげられました。)
2012/5/28 WWDジャパン
NPOとともに社会貢献 働く若者と女性をサポート

(支援先の1つとして当センターが取りあげられました。)
2012/5/11 産経エクスプレス
ハートフル日本語適応指導 2011/11/7 あらかわ区報「荒川区の教育」
【この人に会いたい】地域の日本語教育の現場から 2011/11 月刊日本語
移住者の子供の教育機会の制約 2011/10 Migrants network
母語や世代を超えた交流の輪 「親子日本語クラス」 2011/8/15 自治体国際化フォーラム
在日外国人孩子丞需日语辅导

(在日外国の子ども達は日本語指導を急要としています)
2011/1/1 東方時報
在日外国人対象の特待生枠を設置へ 明徳義塾高校 2010/9/19 朝日新聞
外国人政権置き去り
口つぐむ候補者議論尻つぼみ
2010/7/10 東京新聞 夕刊
中国老师为孩子营造升学环境
(中国人先生が子どもたちのための進学環境を作り上げる)
2010/6/17 CHINESE NEWS
外国にルーツを持つこどもたちの「居場所づくり」を考える 2010/6/1 月刊日本語
日系人向け教室増す役割
日本語に加え社会生活も
2010/4/23 日本経済新聞 夕刊
夜間中学様変わり
生徒の大半今や外国籍
2010/4/21 朝日新聞
国連日本で初の移民人権調査
報告者が都内で聞き取り
2010/3/25 京都新聞
Copyright © Tabunka Kyosei Center Tokyo,
Created by OFFICE TOMOE Co., Ltd. 個人情報保護方針